Skip to content
2010/10/25 / highmt

snow leopard に macports から sbcl 1.0.43 を入れる

何週間か前から mac osx 10.6.4 の macports 1.9.1 で
sbcl 1.0.43 への upgrade やら install やらがうまくいかない、
という現象が発生していました。

https://trac.macports.org/search?q=sbcl とかで見ると
いろいろ情報が出ているのですが、
自分の場合は以下のようにしてインストールできるようになりました。

  1. port install teTex する。
    https://trac.macports.org/ticket/26762 とかに報告があるとおり、
    apt-get install tetex-bin しようとして失敗するので、
    あらかじめいれておきます。
    ですが、失敗します。
    あわてずさわがずもういっかい port install teTex すると入ります。
  2. sb-posixのテストが通るようにする。
    エラーログを見てもよくわからないんですが、
    ソースとつきあわせると、sb-posixのテストが失敗することによって
    インストールが拒否されているようにみえます。
    https://trac.macports.org/changeset/72017 にあるとおり、
    以前はテストが通るようにパッチがあたっていたのですが、
    はずされています。
    自分は手動で以下のようにしてみました。

    • とりあえずport install sbclして失敗した状態にしておく。
      ビルドファイル類が
      /opt/local/var/macports/build/_opt_local_var_macports_sources_rsync.macports.org_release_ports_lang_sbcl/work/sbcl-1.0.43
      とかにダウンロードされた状態になる。
    • https://trac.macports.org/changeset/62265
      をみて、上記ディレクトリの下のcontrib/sb-posix/posix-tests.lispを編集する。
      (deftest readdir.1 … )とかとなっているところの前に
      #-darwinをつけてテストが実施されないようにする。
    • https://trac.macports.org/changeset/62380
      をみて、上記ディレクトリの下のcontrib/sb-posix/posix-tests.lispを編集する。
      (deftest stat-mode.5 … )とかとなっているところの前に
      #-darwinをつけてテストが実施されないようにする。
      (deftest readlink.error.1 … )とかとなっているところの前に
      #-darwinをつけてテストが実施されないようにする。
    • https://trac.macports.org/changeset/62391
      をみて、上記ディレクトリの下のcontrib/sb-posix/posix-tests.lispを編集する。
      (deftest stat-mode.4 … )とかとなっているところの前に
      #-darwinをつけてテストが実施されないようにする。
  3. もういっかい port install sbcl する。
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。