Skip to content
2010/08/11 / highmt

Mac OS X 10.6.4 で MacPorts からの gforth のインストール方法

Mac OS X 10.6.4
MacPorts 1.9.1
gforth 0.7.0_0

普通に

sudo port install gforth

でインストールしようとするとビルドエラーになる。

-d をつけてログを見てみると、386のヘッダを参照しつつarchをx86_64で指定していたり、となんとなくおかしい感じになっている。

それが理由でビルドに失敗しているかどうかはきちんと追えていないが、ひとまず、
http://groups.google.co.jp/group/comp.lang.forth/browse_thread/thread/4078ccf610fdcb28
を参考にして、tarを落としてきて

./configure x86_64-apple-darwin10.0.0 

とするとビルドできるっぽい。

MacPortsではPortfileとやらでビルドオプションなどを指定しているらしく、
これを変更するにはPortfileを書き換えればよさそう。

が、コマンドラインからもオプションを上書きできるように設計するよね普通、
ということでmanを漁った結果、できるらしい。

結局自分の環境では以下のようにしてうまくいった。

sudo port configure gforth configure.post_args=x86_64-apple-darwin10.0.0
sudo port install

configureがスキップされてしまう人は最初にport clean gforthとかやったほうがいいかもしれない。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。