Skip to content
2010/07/24 / highmt

「デコンパイリングJava」

を読みました。(ISBN978-4-87311-449-1)

前半はクラスファイルの解説、後半はデコンパイラの実装の解説になっています。

どっちかというと前者のほうのとっかかりをつかもうとして読んだのですが、
後者も、バイトコードを何を手掛かりにしてソースコードに戻すルールに結びつけるか、
というのはアルゴリズムとしてはわりと面白い感じがしました。
不勉強で最適化器の実装を読んだことがまだないのですが、
ピープホール最適化とかはこんな感じでできるのかなと思いました。

ただ、読んだ量に比べてあまり知識が増えた気がしない感じもあります。
あくまでとっかかりとして読む本かなと思います。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。