Skip to content
2010/04/10 / highmt

Excelプロトタイピング

という本(ISBN978-4-87311-441-5)を読みました。
ExcelでのUIプロトタイピングについての本です。

正直なところあまり期待はしておらず、知識の整理ぐらいになればいいやと思っていたのですが、

  • ここまでできるのか、というぐらい見栄えがよいものができるのに驚き。
  • ということは、提案時のプレゼンテーションでも有効。
  • そして、簡単に見栄えがいいものができるので、作っていて楽しい。
  • テンプレート化、ライブラリ化されているので、画面設計の標準化もできそう。

ということで、自分としてはそこそこ興味深く読みました。

おまけとして、

  • iPhoneアプリのUIプロトタイピングについて書かれている。
    そんなに詳しく書いてあるわけではないものの(付録だし)、
    プロトタイピングについて(会社的に)いろいろ考えなければいけない人にとっては
    とっかかりにはなるかも。

それなりの値段なので、ものすごくおすすめという本でもないですが、
Webを探しまわって知識を得るのが苦手、という人にはよいんじゃないでしょうか。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。