Skip to content
2009/09/21 / highmt

Emacs 23

かなり出遅れたけども、ようやく自分も(Windows環境は)23.1に。

とはいってもどうよくなったのかはまだあまり実感できていません。

コーディングシステムまわりがどの程度改善されたのか期待。

Windows環境ではもともとアンチエイリアスなフォントを使用していたので見た目の変化はあまりないのですが、
consolasを使用していてinfoで文字が切れることがなくなったのは少しうれしいかも。
背景を半透明にして遊んでみたり。

起動が少しはやくなった気がする。
.elcのエンコーディングがかわって23でコンパイルしたものははやくなりますよみたいな記述があるので、そのせいかも。

横に広いウィンドウでdisplay-bufferが垂直分割するような挙動になったのも細かいけどうれしい。
最近横長のディスプレイが多いし。

ruby-modeが標準で入ったの(かな?)もうれしい。

butterflyは、ほんとに1bitかわってたらこわいんですけど。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。